資格取得のために通った学校での体験談

両親の老いや祖父母の介護を身近に感じて介護の仕事に興味を持つようになってから、独学でヘルパー資格の勉強を始めました

● 女性 32歳
両親の老いや祖父母の介護を身近に感じて介護の仕事に興味を持つようになってから、独学でヘルパー資格の勉強を始めました。

家事やパートの合間に教科書を開いてペンを握るのは案外難しいことで、思うように時間が取れないと感じ、思い切ってヘルパーの資格を取れる講座を探すようになりました。
最寄り駅近くに、講座を受けられるところを見つけて通うようになりました。

週1回、週末に学科の勉強やヘルパー実技の講習を受けたのですが、独学よりも、先生から教わるほうがとても分かり易く、講座を通じて同じように資格を取りたいと考えていらっしゃる方たちと交流することができました。

食事の補助や歩行を助ける方法など、学んだ知識はすぐに祖父母の介護に役立ち、無事資格を取得できたので、今後はパートとしての仕事で活かせたらと思っています。
家族のために始めた勉強ですが、これからは皆さんのために役立てたいという気持ちになりました。
久しぶりの学校体験でしたが、学んだことだけではなく、誰かと机を並べて勉強し、苦労を共にし、仲間ができたという時間がとても貴重で、かけがえのないものだと感じています。


Copyright(c) 2018 資格取得のために通った学校での体験談 All Rights Reserved.