資格取得のために通った学校での体験談

社会人として働いている時

● 女性 38歳
社会人として働いている時、「介護の仕事がしたい!」と思い、仕事を辞めてアルバイトをしながら、ホームヘルパー2級の資格が取得できる学校に通い始めました。

ホームヘルパーの仕事はこれからの高齢社会に必要なものであるし、介護の仕事に就かなくても将来、親の介護にも役立つだろうと思い、勉強することを決意しました。
自分の全く知らない世界でしたが、勉強していくうちに介護福祉の奥深さにどんどん興味を持ち、とてもやりがいのある仕事だと認識しました。
高齢者相手で人それぞれ対処法も違うので、これが正解っていうものはなく、大変なお仕事ですがその分やりがいがあります。
通っていた学校で知り合った友達とも連絡先を交換したり、家に遊びに行ったりと親しくなりました。
大学生から主婦まで幅広い年齢の人が通っていて、学校が最後の日は皆でお祝いとお別れ会を兼ねて食事にも行きました。
3か月という短い間だったけれど、一緒に楽しく勉強した思い出は今でも忘れることができません。
あれから随分経ちますが、また皆で会えたらいいなと思っています。


Copyright(c) 2018 資格取得のために通った学校での体験談 All Rights Reserved.